子供部屋の在り方について

我が家は高校生と中学生の娘2人がいる中、3LDKのマンションを購入することになりました。ここで問題になるのは娘たちに部屋をhとつずつ与えるべきかどうかというところです。私と家内は個別の部屋も必要なく寝室としての利用だけで構わないのですが、娘たちはとにかく1部屋ずつをほしいと主張するわけです。大学まで一貫の学校に中学から通っているので根を詰めてお勉強をする必要もないのでさほどこだわる必要もないのですが。そこでいろいろ聞いていてなるほどという話がありました。子どもの学力をあげるのであれば、こもりがちになってしまう子供部屋を準備するよりもリビングで親とコミュニケーションをとりながら勉強させたほうが良いという話です。いわれてみれば、我が家も中学受験に際しては子供部屋ではなく、リビングで質問しながら勉強をしたほうがはかどっていたような気もします。時代とともに子供部屋の考え方も変わってきているのではないかと感じました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sixteen − seven =