住宅ローンで頭金を揃えるのに肉親からも応援

若い頃は車が好みで、よく気に入った車があれば買い換えの為によく借金までしたもんです。
けれど、それでも彼女と一緒になって所帯を持ってからは、車に関しては自重するようになり車の借金はしなくなったが、暫くして小さな家を買うことになり、今度は住宅ローンで再び借金生活が始まったのです。

結婚した直後は暫くは一間のアパート暮らしでしたが、子供も一人二人と出来てからはどうしても二間以上部屋が必要になり、広い戸建ての家が欲しくなりました。  幸い私が勤めている会社はチョットばかり名のある会社だったので、ソコソコの安定した収入もあったのでローンの身元調査では何とかOKを取り付けたのです。

そして、妻とも重々相談した結果、一発奮起して建売の住宅を買うことにしたのです。
この時は、頭金を揃えるのに親父とも一緒になって不動産屋と値下げ交渉もギリギリまで行った結果、価格的には何とか決着しましたが結果的には実家からも相当額も応援してもらい、自分たちも有り金を出し合って、どうにか残りの借金額は低く抑える事が出来たのでス。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 × 4 =