田舎の大きな一軒家のリフォームについて

田舎の大きな一軒家のリフォームについて、最近本気で考えています。私の実家が実はそこにあたるわけです。将来的には私も実家に移り住もうと考えているのですが、昔ながらの兼業農家をいまだに続けていて、住居部分以外でも農機具を収納する大きなスペースを構えています。今は両親がまだまだ元気なのでのかを続けていますが私が移り住む頃にはさすがにのかを続けるつもりはありません。実際に農家をやらなくなった場合にこの大きな納屋であったり、祖母が住んでいた離れのどのようにリフォームをしていくのか非常に大きな問題です。
もちろん、私が移り住む頃には子供たちも独立してあのような広い敷地に私と家内二人だけの住まいを構えることになるのですが、あまりにも敷地面積が広すぎてプランニングをすることが非常に難しいと考えています。
大げさなようですがテニスコートやパターの練習場を作るなどしてうまくストレス利用した方が良いかなと考えている位です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sixteen − 14 =