子供部屋の壁の色について

マイホームを建てるにあたり、子供達には、自分たちで、各自の部屋の壁の壁紙を選べるようにしました。子供たちが成長し、大きくなった時にも、この今の家を作った時は、みんなで壁紙を選んだり、ブラインドを選んだりしたという思い出の家にしたかったので、どこかで子供たちの意見を取り入れてあげたいと思っていました。親が決めることは簡単ですが、それでは、思い出の家にならないと思ったためです。当時はまだ幼稚園だった末っ子、一番上も小学生だったので、壁紙選びをさせる前に、一言子供達に話をしました。今、好きなキャラクター、色だったとしても、これから大学へ行くまでずっとこの家に住むことを考えて、大きくなっても好きな色、キャラクターなどにした方がいいかもという話はしました。子供達は、いざ決めるとなると、今は、この色が好きだけど、大人になったら、どうかなっとずっと兄弟間で考えていました。長女は、最初こそ、ピンクやものすごく派手な色を選んでいましたが、最終的に、白のシックな色になりましたが、男子たちは、子供柄から抜けず、結果、子供柄です。大人になった時が、とても楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

seventeen − 8 =