家庭菜園の場所で揉めました

夢だったマイホームを小さい土地ながらも建てれることになり、ずっと夢にまで見ていた家庭菜園の場所を確保したく、家族で何度も話しました。小さいながらも庭と呼べるスペースが確保できたので、ウキウキで家庭菜園の場所を最初から考えていたところ、車の駐車場は別に確保していましたが、自転車置き場を作ること、子供達の遊び物を入れたり、バーベキューの道具を入れたりする小さな倉庫も置くことになり、それらを全部入れると、夢に見ていた家庭菜園のスペースがほとんど確保できなくなってしまいました。このままでは、マンションに住んでいた時と同じ、プランターでの野菜作りになるため、どうしても家族にお願いし、最初の予定の半分の大きさでいいので家庭菜園をやりたいという話をしましたが。子供たちにも、自給自足までは程遠いですが、苦手な野菜を自分たちで作れば、きっと美味しく食べれると思ったので、家族会議をし、当初の予定よりずっと小さくなってしまいましたが、家庭菜園が出来ました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

fourteen − one =