鍵をカードタイプにして大失敗です

マイホームを建てる時に、家の玄関の鍵についていろいろと調べました。キーレスで入れる暗証番号式、普通の鍵、カードキーなど今では本当にいろいろな種類があるため、いろいろな説明を聞くのがとても楽しかったです。普通の鍵は、ずっと今まで使ってきたので、今回、せっかくマイホームを建てるのなら、何か最新のものを入れたいと思い、思い切って、鍵はキータイプではなく、カードタイプにしてみました。カードキーなので、ホテルなどに泊まるとあるような薄いカードをずっとイメージしていました。なぜか、家が建つまで、カードキーのサンプルを見なかったので、勝手なイメージをしていました。いざ、引き渡しになり、家のカードキーをもらうと、最初は、カードで開けれることの嬉しさで、何も考えていませんでしたが、いざ、生活を始めると、このカードキーは、お財布や携帯ケースに入れるには分厚い、そのままカバンに入れると、何かの拍子で落としそうなど、鍵を入れる場所に困ることがわかり、子供たちからは、スペアキーもキーチェーンにも入れれないと不評で失敗したと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

7 − one =