注文住宅か建売かの選択について

一戸建てを購入しようとしたときに選択に迷うのが建売にするか注文住宅にするかのポイントです。何しろ一生に一度の買い物になる可能性も高いだけに非常に迷うところかもしれません。しかし、ここからは個人的な考え方ですが終の棲家に考える可能性があるのであれば、建売で内装などに融通が利かないよりも、最初からある程度将来を見据えた設計をすることができる注文住宅のほうがよいのではないかと思います。もちろん、コスト面では後者のほうが高くつくかもしれません。しかし、将来的にリフォーム、リノベーションを検討することになった場合、結局は建売にしておいたほうが安くついたのではという気がします。今は住宅展示場もシーン展示、生活シーンに合わせた提案を行っていますのでしっかりチェックしておけば、きっといろいろなイメージもわいてくるはずです。また、一人ではなく家族と意見を交わしながら検討することで間違いなくよいプランが見えてくるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

19 + 12 =